便秘に関する知識をつけよう

便秘には食物繊維の摂取が効果的だと聞くので、私自身も、日頃から海藻やこんにゃくなどを摂るようにしています。
ただし、こんにゃくを食べるときは、よく噛むように気をつけています。
加工して売られているこんにゃくは不溶性食物繊維です。不溶性食物繊維は、便のかさを増して、腸の蠕動運動を活発にします。この働きが便秘に良いのですが、一度に多く摂ると、腸に負担をかけすぎることにも繋がります(腹痛などが起きます)。
また、便秘には種類があります。水溶性でも不溶性でも食物繊維を摂ると効果的なのは、高齢者や運動不足の人に多い弛緩性便秘においてです。腸の蠕動運動が過剰になって便秘と下痢と繰り返す、痙攣性便秘においては、水溶性は効果的でも不溶性は逆効果になります。
このように、便秘に良いと思って行ったことが、好ましくない結果を引き起こすこともあるので、本などを読んで知識をつけることも大切だと思います。